財産目録は便利

遺産相続はスムーズに進められれば一番良いのですが、財産の種類が多かったり金額が大きくなったりすると家族・親族間でトラブルに発展するケースもよくあります。
その割合は全体で72パーセント程度だと言われており、どこの家庭でも何かしらトラブルが起こる可能性はあると言えます。

なぜ遺産相続時にトラブルが起こりやすくなってしまうのかと言うと、簡単に言えば欲が出てしまうことが一番で、はじめはそのつもりがなくても思わぬ魅力的な財産が目の前に出てきたことで自分のものにしたいという気持ちになってしまうのです。
また、通夜や葬儀が終わったあとでまだまだ精神的にも安定していない状態ですから、冷静な判断も難しいことも関係しているかもしれません。
さらに遺産相続は一生のうちでそう何回も経験するものではなく、ほとんどの人が1回から2回程度しか経験しません。
普段から遺産相続について調べている人であれば知識もあるのでしょうが、そうではない人のほうが圧倒的に多いので遺産相続に関する知識不足も原因のひとつと言えるでしょう。

一度親族間でトラブルになってしまうとその後も疎遠になるケースがほとんどですし、最悪の場合裁判沙汰に発展することもあるため、できるだけそういったことにならないようにしたいものです。
そこで今回おすすめしたいのが財産目録を作成することで、これは遺産相続の際に対象となる財産を一覧にしたものです。

財産目録はエクセルなどで簡単に作成することが可能で、最近ではインターネット上に専門サイトがあり、そこからテンプレートを無料でダウンロードできます。
まずは財産目録とはどんなものなのかチェックする意味でもサイトからテンプレートをいくつかダウンロードしてみるといいでしょう。
財産目録を作っておけばどんな財産が残されているのか、どれくらいの価値があるのかなどが一目瞭然ですし、プラスの財産だけでなくマイナスの財産の情報も分かりますので相続放棄や限定承認という判断をする場合でも便利です。

遺産相続は金額が大きくなってくると相続税が発生しますので、それが大きな負担になってしまう可能性もあります。
遺産自体は非常に価値のあるものでも、すぐに現金化できないものであればそこにかかってくる相続税を自身で納めなければならず、期限までに納められないとペナルティを課せられてしまいます。
そういった可能性も考慮してすぐにチェックできる財産目録は非常に大切なものなのです。