相続のための財産目録

遺産相続をするにあたり、財産目録の作成を勧める記事をよく見かけますが、相続のためになぜ財産目録が必要なのでしょうか?
まずもっとも大きな理由として無用なトラブルを避けることがあげられ、これは財産目録作成によって防げる可能性があります。
財産目録とは簡単に言えば被相続人の所有する財産の一覧表で、どこにどんな財産があるのか、その価値はどのくらいあるのかを一目で分かるようにしたものです。
これがあれば遺産分割協議をするときにも全員が財産について把握できますので、一部の身内のみが全容を知っていて不公平になることはありません。
“相続のための財産目録” の続きを読む

財産目録とは

遺産相続に関する記事を読んでいるとしばしば「財産目録」というワードが出てきますが、これはいったいどのようなものなのでしょうか?
財産目録と聞いてすぐにどんなものかイメージできる人はあまりいないと思いますし、積極的に情報収集する人もまだまだ少ないです。
そこでここでは財産目録とはどんなものであり、どのような目的で作成するのかお伝えしていきたいと思いますので、これから遺産相続をする可能性がある人は参考にしてください。
“財産目録とは” の続きを読む